shareをダウンロードしよう

スポンサードリンク

shareを使おうと思ったら、まずはじめにソフトをダウンロードしなければいけません。

まずは、ダウンロードをして、パソコンでshareを使えるようにするまでの方法を説明していきます。

 

shareのソフトをダウンロードするので、下記を右クリックして名前を付けてリンク先を保存を選択してください。

そうしますとファイルの保存先が出てきますので、任意の場所を選択して保存してください。

ここでは分りやすい様にデスクトップに保存して解説していきます。

WS000000

保存しましたら、「デスクトップ」を開き、ダウンロードしたファイルがある事を確認してください。(パソコンによっては画像とアイコンが違うかもしれませんが、同じ名前のファイルがあるはずです)

これでファイル共有ソフト「share」のダウンロードは完了です。

しかし、この状態では圧縮されてファイルが使用できないので、「Lhaplus」と呼ばれる無料のソフトで使える状態にします。

スポンサードリンク

ファイルを使えるようにする

まずは、「窓の社」にアクセスしてください。

窓の社とはどんなサイトなのかと言うと、無料で使えるソフトを色々紹介しているサイトです。

インプレッシュウォッチと言う会社が運営している有名なサイトなので安心してください。

スポンサードリンク

窓の社で「lhaplus」をダウンロード

WS000001

アクセスしますと、このような画面に切り替わりますので、「窓の社からダウンロード」をクリックします。

 

そうしますと、先ほど「share」をダウンロードした時と同じように、保存先フォルダ選択画面になるので、同じように保存してください。

WS000002

そうしますと保存先フォルダに下記の様なアイコンがあるので、ダブルクリックをして下さい。

WS000004

セットアップウィザードが立ち上がるので、日本語の指示に従い次へを選択

WS000005

案内が出ますので確認して、次へを選択

WS000006

最後に保存先が表示されるので、選択をして次へを選択すれば、「lhaplus」が使用できるようになります。

 

WS000000

後は先ほどダウンロードした、「share」をダブルクリックすればフォルダが自動で作成されるので、使用が出来る状態になります。

WS000008

ちなみにフォルダの中にはこんな感じのファイルが入ってます。

スポンサードリンク