ダウンロードした動画が見れない時は「GOM PLAYER」

スポンサードリンク

shareを使って動画をダウンロードしても、

そのファイルがノイズだらけであったり、

映像がきちんと写らない!!

そんなときは「GOM PLAYER

 

見れない理由としては拡張子があっていない、

コーデックがあっていない

などなど、いろいろとあるのですが、

大抵の場合は「GOM PLAYER」が解決してくれます。

もちろん無料なので安心してくださいね。

 

それでは1から説明していきます。

理由なんてどうでもいいから、早くみたいって人は下までスクロールしてください。

スポンサードリンク

そもそも何故見れないの??

動画ってファイルのサイズが大きいですよね??

自前のビデオカメラを持っている人はわかりやすいと思うのですが、

2時間ほどでDVD1枚分のファイルサイズになってしまうのです。

 

これだとshareでダウンロードが完了するまでに時間がかかりますし、

パソコンの容量を大きくとってしまいます。

 

そのため、ファイルを小さくするために圧縮をしているのです。

しかし、圧縮することにより、コーデックと呼ばれるファイルがなければ

動画を見ることができなくなるのですが、

このコーデックというのがやっかいで、

圧縮したソフトによって違うのです。

 

そのたね、本来はどのソフトを使っているか調べて、

コーデックをダウンロードしなければいけないのです。

 

もうひとつみれない点としては

そもそもの拡張子が違うっている点です。

拡張子とはわかりやすく言うと、

メモ帳ので動画を見ることができないのと同じように

そもそものファイルの形式が違うっていう点です。

 

ですので、拡張子ごとに開くソフトが違うので、

windows mediaplayerで対応していないのです。

全て「GOM PLAYER」が解決します

動画が見れない理由は分ったと思うのですが、

その2点とも解決してしまうのが「GOM PLAYER」なのです。

 

「GOM PLAYER」はもともと

DVD-VIDEO, FLV, MP4, MPG, TS, AVI, DIVX, ASX, WMV, IFO, VOB, MOV, RM, RMVB, MKV, OGM, 3GP, 3GP2, M4V, DAT

の拡張子に対応しており、

たくさんのコーデックを内臓しているのです。

 

そのため、大抵の動画はこのソフト一つで見ることができます。

ダウンロードの仕方

まずは公式サイトのダウンロードページへアクセスしてください。

ダウンロードページへ

WS000000

サイト上部に今すぐダウンロードと書かれたボタンがあるので選択

そうしますと、ファイルの保存先が出てきますので

選択してダウンロードしてください。

WS000001

そうしますと保存先に以下のファイルがありますので、

これをダブルクリックして下さい。

後は、日本語の指示に従いインストールしてください。

これで大抵の動画が見れるようになったはずです。

 

スポンサードリンク